スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漁港の清掃活動に参加してみた・・・



 今年の鮭釣りを終了して1週間。



本日は、「稚内鮭つり愛好会」の主催による、抜海漁港清掃活動が行われました。



この、「稚内鮭つり愛好会」主催の抜海漁港清掃活動は、今年で3年目・・・



今日は未明から生憎の雨、そして強風が吹荒れる中、30名程の愛好会の皆さんと一般参加者が



抜海漁港へ集まっていました。



0747.jpg



私も早速雨具に着替えて、ゴミ拾いを開始・・・







一見そんなにゴミが落ちている様には見えないのですが、



よくよく見ると空き缶、ペットボトル、化学発光体の空き袋等が結構落ちています。







0745.jpg







流石にこの人数で一斉にゴミを拾っていると、30分程でこれだけのゴミを回収できました。







0751.jpg








抜海漁港での清掃活動を終えた後、集まった参加者が二手に分かれて、




「西稚内漁港」と「北船溜り」のゴミ拾もする事になりました。



私は、北船溜りへ向かう様に指示されたので、早速向かう事に・・・







到着後、早速ゴミ拾い開始。




0748.jpg




今年の鮭釣りの殆どを、この場所で竿を出していましたが、いざこうしてゴミを拾ってみると



自分が思っていた以上のゴミの多さに、びっくり・・・



空き缶、ペットボトルの他に、鮭を捌いた後の残骸も一部の場所に産卵している始末・・・



まったく、呆れてものも言えませんわ・・・









10名程の方々で港内を回って、これだけのゴミを回収する事が出来ました。



0749.jpg












今回、この様な清掃活動を行っていなければ、どんどんゴミは溜まっていくのだと考えると、



とても恐ろしい様な、悲しい様な気持ちにされられました。







毎年の様に、この様な清掃活動を行っているにも関わらず、ゴミは無くなる事はありません



一部の心無い人達の行為の為に、こんな悪天候の中、清掃活動をしなくてはならない現実も存在します。







清掃活動をしなくても良い環境下で清々しい気持ちで竿を出せる日はこの先も訪れる事は無いのでしょうか・・・







まったくこまったもんですわ




なんか良い方法はないものでしょうかねぇ・・・


blog_contest_lure_gp1.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 稚内情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

ヒロボーさん

 ありがとうございます。

釣り場に限らず、ゴミの投げすては、永遠の問題なのかもしれませんね・・・

大型ゴミや産業廃棄物の不法投棄には罰則があるに、なぜ一般ゴミの不法投棄には

罰則が無いのか・・・?

その辺が、至る所にゴミが散乱する原因なのかもしれませんね。

まぁ、現状ではどうにもならない問題なのかもしれませんけど・・・


コメントありがとうございます。

キムチ親爺さん

 ゴミをそんじゃそこらに捨てていく人が、ボランティアのゴミ拾いに来るハズはありません・・・

そんな人間がいたら、人格を疑ってしまいますわ・・・(笑)

「自分一人位、ゴミを置いていっても、誰かが始末するだろう・・・」って考えているのかも

しれませんね・・・

多分、罰則でも与えないと解らないのでしょうね・・・そういう輩は・・・


コメントありがとうございます。

ゴミの問題

釣り場での清掃活動、お疲れ様でした。
ゴミはどこの釣り場でも問題になっていますよね。
苫小牧の海岸では毎年、町内会や地元企業、組合、
青年部などの団体等が定期的にゴミ拾いをしています。

自分も年に一度参加していますが、明らかに釣り人が
捨てたであろうゴミを見ると悲しくなってしまいます。
残念ながら人気場所ほどゴミが多いのも事実です。
そこを利用する者同士、協力してゴミを無くして行くことが出来ればね~

No title

とどさんはじめ参加された皆様 清掃活動お疲れ様でした
こういった活動に参加されてる人に限って ゴミを捨てない
参加してない人に限って(一部) ゴミを捨てる矛盾 
釣り番組、新聞で呼びかけてもお構いなし 切ないです
堅苦しいことになりますが ある程度の規制は必要かも
しれませんね

敏さん

労いの御言葉を頂きまして、ありがとうございます。

ボランティア清掃に携わっている人達にとって、敏さんの様に労って頂けるのが

とても励みになると思います。

でも、やっぱりゴミを捨て去る人達が居なくなる事が一番の願いなんでしょうけどね・・・


コメントありがとうございます。

お疲れ様

ゴミ回収、本当にご苦労様でした。
自分も釣り人が釣り場を少なくしている事に
気付いて欲しいと願っています。

清掃に関わった皆さん、お疲れさまでした。

通りすがりの4号さん

 通りすがりの4号さん、いらっしゃいませ!

稚内以外の方の行動が全て悪い訳ではないと思います。

恐らく、ほんの一握りの心無い人達の仕業なのでしょう・・・

前にも言いましたが、釣り場を「使い捨て感覚」でしか考えていない人達だと思います。

私が「釣り新聞」に望む事は、通りすがりの4号さんと同じく、釣果ばかりを優先した書面作り

では無く、今回の様な活動を記事にしたり、自らこの様な活動を企画、実行する事も

釣り全般に関わっている媒体の役割ではないかと思います。

魚の釣り方や、仕掛の作り方を書面で紹介するのと同じ様に、

ゴミの置き捨ての問題や、ルール、マナー等を、もっともっと掲載すべきだと思います。

その様な活動を地道に実行していれば自然と信頼を得られ、

取材も快く受けてもらえる様になると思うのですけどねぇ・・・


コメントありがとうございます。

カズさん

 カズさんの様な釣り師ばかりなら、こんな嫌な尾思いはしなくて済むのでしょうけどね・・・

団体での、清掃活動は広範囲、そして素早くゴミを回収する事が出来ますが、

やはり、カズさんの様に日々コツコツと散乱しているゴミを拾ってくださるのが

一番効果的だと私は思います。

協調性・・・たとえ単独行動でも他の釣り師と方向性が一緒であれば、

カズさんは立派な協調性の持ち主だと思いますよ!

これからも一緒に頑張りましょうね!


コメントありがとうございます。

No title

雨の中のボランティア御苦労さまでした。
私を含め、地方からの釣り人達は、こんな地元の方々の苦労も知らずに自分本位な心なき行動をとっていると思うと心痛いです。
また、某釣り新記者も稚内出身と聞いていますが、誇大な釣り情報で人集めも結構ですが、今回のような地道な地元の話題も是非自分のブログや新聞等で話題にしていただき、釣りが地元とともに愛されるスポーツとなる事を願ってやみません。

No title

おはようございます^^

「稚内鮭釣り愛好会」なんてあるんですね~(驚)

「鮭釣り」って括られてるのがオモロですが・・・(笑)

俺も先週港を見にいきましたがジギングクラブらしき方が2名ほどおられましたね(苦笑)

んでゴミを拾いながら歩いてるとジグのケース?らしきもの(1800円のシール付)が6個と

PEラインの8号ぐらいのがたくさん落ちてて『これがプロ使用なんだなぁ・・・』って思いながら

集めてましたよ^^;

その他にも量販店で売られてるサンマやカツオの入ってた袋だとかチョロっと歩いて拾っただけでも

セイコーマートの大きい袋いっぱいになるだけ集まりましたね・・・

俺は人数集まって何かするのが苦手なんで(協調性がない 笑)とどさんが参加してるような

集まりには中々参加しませんがちょこちょことゴミ拾いしてるんでご容赦ください^^;

㈱釣研 釣りブログコンテスト
第二回 ㈱釣研          釣りブログコンテスト          結果発表
プロフィール

とど

Author:とど
 
北海道稚内市在住の釣り馬鹿です。

投げ釣り、エギング、鮭釣り・・・

そして地元FM局で

週一しゃべくってます。

リンク
最新記事
.
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
.
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
タイドグラフ
ショッピング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。