スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今シーズンの「イカ釣り」アイテム、一挙公開(笑)

 



稚内界隈でのカレイの投げ釣りシーズンも無事に開幕?した今日この頃・・・



気の早い私は、もう「イカ釣り」の事を考えたりしています・・・(笑)







「気が早い」とは言え、昨年初めてヤリイカを釣ったのが5月12日。



そう考えてみると、実はもう既に開幕まで1ヶ月を切っている訳で、



そんなに「気が早い」とも言えない状況ではないかと勝手に考えています。(笑)







そんな訳で、今回は私が今シーズン使用しようと考えている「イカ釣り」用アイテムを、



惜しげもなく?一挙公開したいと思います。











先ずは、今年の「ヤリイカ釣り」のメインになるであろう「エサ巻きテーラー」系アイテムです。







0844.jpg




このエサ巻きテーラー(スッテ)は、イカ釣りをされる方々にはお馴染みの「夜光タイプ」のテーラー針です。







やはり基本はこの「夜光テーラー」がメインになるのですが、



今年は更に面白いアイテムを発見してしまいました・・・・



一つ目はこれ・・・



















0846.jpg








従来、「夜光ピンク」のテーラー針は店頭にも並んでいましたが、この商品は「蛍光ピンク」。



夜間の釣行での効果は微妙なのですが、昼間やマズメ時に効果が出そうな気がして購入してみました。








そして、今回のイチオシがこれ・・・











0845.jpg









一見すると、ただの透明のテーラー針に見えますが、実はこれ・・・「蛍光ムラサキ」。



・・・



そうです。巷で流行?の「ケイムラ」仕様のテーラー針です。



「ケイムラ」はエギの世界では、昨年辺りから本格的に採用され始め、効果もそこそこ出ている様子・・・



私もエギは勿論、投げ釣りや鮭釣りの装飾にも採用して、何となく効果が出ている様な気がします。



実際に「テーラー針」にもケイムラ仕様が在れば面白いだろう・・・と、



漠然と探していた所、偶然運命の如く、見つけてしまいました。





この2種のテーラー針が「確実に効果がある・・・」とは言い切れませんが、



食いの渋い状況での使用価値は充分に在る様に思います。










そして次は、テーラー仕掛に使用するウキ系アイテムです。



昨年のテーラー仕掛けに使用したウキは、木製の自立ウキを使用していましたが、



昨シーズンの経験上、やはり自立ウキが私には合っている様に感じたので、



今シーズンは、自立タイプの電気ウキの採用を検討していました。











0847.jpg




そして、最初に目に付いたのがこれ・・・







「涙型」の自立タイプの電気ウキです。



電気ウキの最大の長所は、ウキ本体と発光部が一体化している点だと思います。



発光範囲もそれなりに広いので、微妙なアタリや食い上げにも対応できる様な気がしています。















そして、もう一つがこれ・・・







0848.jpg








これも同じく自立タイプの電気ウキなのですが、画像を見ての通り浮力が4号タイプのウキです。



電気ウキを色々と検索してみると、以外に「4号」のウキが無いことに気付きました。







イカのウキ釣りの場合、殆どの状況では「3号タイプ」で大丈夫だと思うのですが、



波の高いときや潮の流れ等の状況により、「4号」タイプが良い場合も有りそうな予感がして購入しました。







実は最初に紹介した「涙型」の電気ウキ・・・購入したのは昨年の11月。



イカ釣り開幕の遥か半年前から、作戦を練っていました・・・(汗)











そして、「浮き止め」も合間をみて作ってみました・・・







0849.jpg



この「浮き止め」は、鮭釣りの師匠の「銀太郎さん」からパクったモノですが、



鮭のフカセ釣りでも使用感が良かったので、イカのウキ釣りでも使用してみようと考えています。












そして、最後に紹介するのが、エギング系アイテムです。



エギングのメインアイテムと言えば、やはり「エギ」なのですが、



今シーズンは、今のところエギの追加は考えておりません。



と言うのも、昨年「㈱釣研」さんの「釣りブログコンテスト」の景品で頂いた、



「メシア」を実釣で使用していなかった為、今シーズンはこの「メシア」をメインで、



エギングを展開しようと考えています。







0843.jpg






道北界隈(もしかして北海道)では、余り馴染みの薄い「メシア」ですが、



もし、ヤリイカやマメイカのエギングで実績が付けば、これまたブレークのする可能性も有り・・・



っと密かに考えております。





♪「メシア」については、㈱釣研のHPで確認出来ます。♪

㈱釣研HP







以上が、今シーズンイカ釣りで私が使用予定のアイテムです。



昨年は、「異常」な程に好調だったヤリイカ釣りですが、



色んな釣り人さんに今年の状況を予想してもらうと、



大半の方々は、「昨年の様な好調は無い」っと言う答えが帰ってきます。



実は私も、期待はしてはいるものの、やはり昨年の好調は「たまたま」だと考えています。







でも、考え方を変えてみれば、アレだけのヤリイカが岸寄りして、大量に産卵をしたと考えれば、



昨年ほどの好調とは行かなくとも、それなりに楽しめる可能性も無きにしも非ず・・・。







昨年の好調を夢見て、実釣の準備を進めていきたいと思います。


blog_contest_lure_gp1.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 稚内情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

ヒロボーさん

 イカ釣り(ウキ釣り)は、結構癒されますよ(笑)

ヤリイカは、刺身系で食べるのが美味しいのですが、

調理方法の多さでは真イカ(スルメイカ)の方に軍配が上がると思います。

是非狙って、癒されまくって下さい(笑)


コメントありがとうございます。

準備早や!

イカ釣り用のアイテムもこうしてみるといろいろあるんですね。

今年はヒロボーも投げでハモ狙っている間、イカ釣りしようかな。

苫小牧ではマメイカやスルメイカが港内で釣れるようですので・・・
㈱釣研 釣りブログコンテスト
第二回 ㈱釣研          釣りブログコンテスト          結果発表
プロフィール

とど

Author:とど
 
北海道稚内市在住の釣り馬鹿です。

投げ釣り、エギング、鮭釣り・・・

そして地元FM局で

週一しゃべくってます。

リンク
最新記事
.
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
.
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
タイドグラフ
ショッピング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。