スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルアーメイクをやってみる・・・

 



 前回の記事で紹介しました、ハンドメイドの鮭用ルアー・・・



本日、ようやくルアーメイクに必要なアイテムが揃ったので、早速取り掛かる事にしました。











今回、メイクするのは、ぽっちゃりフォルムの60gルアーです。





0949.jpg











まず最初に手がけるのは・・・





0951.jpg






アイ(目)を取り付けます。



本来であれば、目を取り付けるのは最後に魂をこめる意味もこめて取り付けるのでしょうが、



今回は、色々と細工が必要な為、位置決めの意味も兼ねて一番最初に魂をこめました・・・(笑)







0952.jpg






ルアーには無数の種類、カラーリングの物が存在しますが、私的にはルアー(特に鮭用)に「目」がある物に



魅力と言うか、パワーを感じます。











 続いては、いよいよボディーメイクです。



今回用意したのは、これ・・・







0950.jpg




アワビシートです。







アワビシートにも、色々な種類が存在し、国産の天然貝を始め、外国産の物も数多く商品化されています。



その中でも、今回チョイスしたのが「日本アワビ」です。



数あるアワビシートの中で、とても魅力的な輝きに魅了されてしまいました。



海外産の貝は、日本の物に比べ派手でアピール度は非常に高いのですが、



私は「日本アワビ」の控え目だけど、奥が深い輝きがとても気に入りました。







早速、ルアーの大きさに合わせてカッティング。





0953.jpg












そして、目の部分をハサミで切り抜き、ルアーに慎重に貼り付けていきます・・・





0954.jpg






この、アワビシートは「ナチュラルカラー」の為、下地の輝きを反映してくれます。











続いては、残り半分のシートの貼り付けです。



最後までアワビシートの全面貼りも良いかと考えていたのですが、



日本アワビの奥ゆかしさを活かす為にも、ツートンカラーにする事にしました。









そして、チョイスしたのが、蛍光ピンクのカッティングシートです。





0955.jpg


この、蛍光ピンクのカッティングシートは、鮭フカセ用の棒ウキを作成する時に使用している物で



発光が良く、鮭にもルアーの存在をいち早く知らしめるとだろうとイメージし採用しました。














このシートも、目の部分を切り抜き、慎重にルアーへと貼り付けます・・・






0956.jpg






大分、ルアーらしくなってきたでしょ・・・?(笑)









この段階でも、充分な雰囲気を漂わせているのですが、もう少し手を加えて行きます・・・











0958.jpg



次に用意したのは、細くカットした、黒のカッティングシートです。







このシートを「皮ポンチ」でくり抜きます・・・





0959.jpg










そして、円形にくり抜いた、黒いカッティングシートを、蛍光ピンクのシートの上に丁寧に貼り付けます。











すると・・・












0960.jpg







結構、良い雰囲気を醸し出すルアーが完成しました。









この後、ケイムラコーティングを施し、更にレンズ効果&表面保護の為、



マニキュアの重ね塗りを現在実行中です・・・







細かい事を言えば、色々改善点はあるものの、初めてにしては上出来ではないかと思っています・・・(笑)







次回は、もう一つの「カッ飛びスリム」タイプのルアーのメイクをしたいと思っていますが



デザインに関しては、現在考案中です・・・







こうしている間にも、刻々と鮭釣りシーズンは近づいて来ています。



まだまだ準備しなくてはならない事が沢山残っていますが、



楽しみながら準備を進めて行こうと考えています。







実釣も楽しいですが、準備をしている時間も中々楽しいもんですから・・・





CARPBZ1Y.jpg


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 稚内情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

jsさん

デザインは、殆ど市販品のパクリですが、
要点は抑えていると思います・・・(笑)

濃い目の赤も魅力的ですよね・・・
良さげなシートが見つかったら試してみようと思います。


コメントありがとうございます。

餌木麿さん

  アワビシートは、最後まで黒アワビにしようか迷っていました・・・(笑)
ナチュラルカラーは下地の色や輝きを、ある程度透かしてくれるので、
アイデア次第で色んなバリエーションが楽しめるようです。
早く実釣で試してみたいです・・・(笑)

コメントありがとうございます。

No title

ピンクとアワビ
それに、ポチポチ
よさげな感じですね~^^

濃い目の赤はいかがですか~

No title

こんばんわ ご無沙汰餌木麿です  麿はアワビは一番アワビらしい 黒アワビを多様しますが

「ナチュラルカラー」は、下地の輝きを反映してくれるのは知りませんでした 勉強になりました
ジャンルはともあれ 楽しいですよね ルアーメイク
㈱釣研 釣りブログコンテスト
第二回 ㈱釣研          釣りブログコンテスト          結果発表
プロフィール

とど

Author:とど
 
北海道稚内市在住の釣り馬鹿です。

投げ釣り、エギング、鮭釣り・・・

そして地元FM局で

週一しゃべくってます。

リンク
最新記事
.
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
.
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
タイドグラフ
ショッピング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。